読み込み中

NEWS

お客様の声

西眼さんと出会え山口まで行った甲斐がありました。

岡山県倉敷市 61才 男性


2014年6月に脳梗塞になり右目のピントが合わなくなりました。
当初、眼科では白内障と診断され手術ということでした。
しかし、自分自身どうしても診断に納得がいかず色々と調べました。脳梗塞の後遺症で調べていくうち【西眼】のホームページに辿りつき、そこで自分と同じような症状で悩んでいる方の記事を読まさせていただきました。早速連絡させていただいた事は言うまでもありません。

電話で症状を説明すると、「心配しなくても大丈夫。プリズムレンズメガネで矯正すればちゃんと見えるようになりますよ。」と言っていただきましたが、この時点ではまだ半信半疑でした。
そして、7月4日眼鏡士さんによる両眼視機能検査をうけ、脳梗塞により目の周りある筋肉のバランスが崩れ、右目・左目それぞれズレた所を見ている事がわかりました。

視線のブレを矯正するプリズムレンズのお蔭で今では妻を煩わすことなく、車の運転もできますし、仕事にも復帰する事が出来ました。何より嬉しいのは、今まで何十年とメガネを愛用してましたが、今が一番はっきりと見える事です。
近視・老眼を含めこのメガネ一つで間に合う事に本当に感謝です。
西眼さんと出会え山口まで行った甲斐がありました。

◎NEWS一覧ページへ

Category

Back number


上へ戻る